460-1

  
 

校長挨拶

『すべての生徒が文武両道の実践に全力で取り組み活躍できる学校』

~部活動で成長し、進学に挑戦する西高生~

校は、今年で創立41年目を迎える、普通科の男女共学校です。越谷市の西端に位置し、さいたま市と境を接しています。南に「しらこばと運動公園」、東に「元荒川」が流れ、環境にも恵まれた学び舎です。目指す学校像を『「すべての生徒が文武両道の実践に全力で取り組み活躍できる学校」~部活動で成長し、進学に挑戦する西高生~』として、生徒たちは勉学に、学校行事に、部活動に全力で臨んでいます。

 学習指導では、2年生からの類型制や「朝の読書」・「朝の小テスト」・「補習」や「少人数制指導」などを実施、漢字検定・英語検定など各種資格取得について力を入れています。また、今年度から12年生全員と3年生の希望者に対しWEB講座をスタディサプリに変更します。併せて、12年生は学力や学習の到達度を確認する到達度テストを実施し、この到達度テストで判定された個々の学習課題克服に向け適切な動画を活用し、課題解決を図る取り組みを行います。また、今後の大学入試における英語対策としてGTECも導入しています。

 進路指導では、平成30年度の卒業生は大学入学定員厳格化により一般受験が難しくなる中、4年制大学に前年度比5.56%増の61.3%が進学、他の進路先を含め93.1%の生徒が進路実現を果たしました。

 部活動では、9割を超える生徒が加入し、積極的に活動しています。毎年多くの部が県大会で活躍することはもちろん、関東大会、全国大会でも越谷西高校の名を広めてきました。

 越谷西高校は、すべての生徒が文武両道の実践に全力で取り組み、さまざまな場面で活躍している学校です。西高でよかったと思える高校生活を実現するために、教職員一同全力を尽くしています。なお、校長としての経営方針は下記のとおりです。

 中学生、保護者のみなさん。ぜひ、越谷西高校にお越しいただき、生徒たちがいきいきと活動する姿をご覧ください。皆様の御来校をお待ちしています。

 

校長  大政 正一

校長の経営方針~

1 学力向上の推進

  ・常に授業改善に努める

  ・自学自習を定着させるため、到達度テスト・スタディサプリの活用を推進する

2 適切な部活動の推進

  ・「部活動に係る活動方針」の適切な対応を徹底する

3 「働き方改革」に伴う教職員の負担軽減の推進

  ・課業日の電話対応および夏季休業中の学校閉庁日の設定による負担軽減を促進する

  ・部活動の休養日と合わせた年休等の取得を促進する

4 自らの個性、適性を考えた進路活動

  ・行けるところではなく行きたいところに挑戦させる

  ・適切な情報提供を推進する

5 新たな時代に対応した教育計画

  ・主体的・対話的で深い学びの実現に取り組む

  ・高大接続改革の対応を加速する

6 積極的な生徒指導

    ・教育相談体制、特別支援教育体制を整備・充実する

  ・交通安全指導の継続により交通事故0を目指す

  ・人権感覚を育て、いじめの早期発見・早期対応を徹底する

7 環境の整備・充実

  ・安全で事故の起きない環境づくりを推進する

  ・防災を意識した各種対応を推進する

8 保護者、地域と連携した学校運営

  ・社会に開かれた教育課程を推進する

  ・情報発信の工夫と学校教育活動への理解・協力を得るためにHPを充実させる

  ・PTA,同窓会との連携を深める

9 職員事故の根絶

  ・教育公務員としての自覚を持ち、生徒、保護者、関係者へ適切な対応を行う

  ・風通しを良く、事故の起きない職場づくりを行う

10 その他

  ・校務支援システムを適切に活用する

  ・生徒募集の強化と適切な入学者選抜を行う 

  ・外部資格試験等の活用を推進する