460-1

           
 

校長挨拶

『すべての生徒が文武両道の実践に全力で取り組み活躍できる学校』

~部活動で成長し、進学に挑戦する西高生~

 本校は、今年で創立40年目を迎える、普通科の男女共学校です。越谷市の西端に位置し、さいたま市と境を接しています。南に「しらこばと運動公園」、東に「元荒川」が流れ、環境にも恵まれた学び舎です。目指す学校像を『「すべての生徒が文武両道の実践に全力で取り組み活躍できる学校」~部活動で成長し、進学に挑戦する西高生~』として、生徒たちは勉学に、学校行事に、部活動に全力で臨んでいます。
   学習指導では、2
生からの類型制や「朝の読書」・「朝の小テスト」・「補習」や「少人数制指導」などを実施、漢字検定・英語検定など各種資格取得について力を入れています。また、今後の大学入試を見据え、GTEC
導入いたしました。

 進路指導では、平成29年度の卒業生は生徒たちの意欲の高さと先生方の熱心な進路指導の下、93%の生徒が進路実現を果たしました。センター試験にも200名以上がチャレンジするなど、生徒たちは意欲的に取り組んでいます

 部活動では、9割を超える生徒が加入し、朝・放課後とも活気が溢れています。毎年多くの部が県大会で活躍することはもちろん、関東大会、全国大会でも越谷西高校の名を広めてきました。

 越谷西高校は、すべての生徒が文武両道の実践に全力で取り組み、さまざまな場面で活躍している学校です。西高でよかったと思える高校生活を実現するために、教職員一同全力を尽くしています。
 中学生、保護者のみなさん。ぜひ、越谷西高校にお越しいただき、生徒たちがいきいきと活動する姿をご覧ください。みなさんの御来校をお待ちしています。
                                                                             


校長 大政正一