460-1

           
 

リンク

 

 

オンライン状況

オンラインユーザー31人
ログインユーザー0人
登録ユーザー16人

練習予定表

女子バドミントン部 4,5月予定
行事時間
4/21練習試合(千葉六実他@千葉六実)
4/2211:30~15:00
4/2340×6面談週間 1年夏服引き渡し前半
4/2440×6面談週間朝練
4/2540×6面談週間朝練+前半
4/26内科検診外練
4/27前半
4/28関東大会県予選(上尾)
4/29昭和の日8:00~12:00
4/30振替休日11:30~15:00
5/140分授業・集会・整容 バスケ部と交換朝練+後半
5/2バスケ部と交換朝練
5/3バスケット大会会場 憲法記念日未定
5/4みどりの日14:30~18:00
5/5こどもの日8:00~12:00
5/611:30~15:00
5/7インターハイ予選(個人)(幸手)
5/8朝練
5/9インターハイ予選(個人)(幸手)
5/10新体力テスト・身体計測・生徒総会外練
5/11インターハイ予選(個人)(幸手)
5/1214:30~19:00
5/138:00~12:00
5/14自主勉強 (地学室)
5/15朝練
5/16内科検診朝練
5/17類型説明会・3年進路説明会⑤⑥LHR⑦自宅学習
5/18自宅学習
5/193学年保護者会自宅学習
5/20自宅学習
5/21中間考査1自宅学習
5/22中間考査2自宅学習
5/23中間考査3前半
5/24外練
5/25遠足休み
5/2611:30~15:00
5/2714:30~19:00
5/28後半
5/29朝練
5/30体育祭予行朝練+後半
5/31体育祭外練
※昼休みを挟んだ練習日は、昼食を用意すること。
※1年生は10分前行動、2年生は5分前行動で準備すること。
※天候や場所の都合で、練習時間や練習メニューを変更することがあります。
 

2018東部支部大会

女子バドミントン 団体東部支部6位 

■東部支部大会(団体戦)
1/14、15に関東大会予選のシード決めをする東部支部大会が行われました。
本校は団体で6位。新人戦の8位からまた一つ階段を上りました。


三次リーグは5位の春日部女子と勝敗は同じですが、得失ゲーム差でグループ2位。
東部地区全体では6位が確定しました。

本校が一つ一つステップアップするのには、明確な根拠があります。
この冬もたった2つのことを生徒たちは徹底的に反復練習し、結果に結び付けました。
一人として県大会に出場した選手はいませんが、チーム越西は確実に成長しています。

4月の関東大会予選までは少し時間があります。
ここではもっと大きなサプライズが起きるかもしれません。

 

2017新人戦結果

女子バドミントン部 

■東部地区新人戦
 個人戦

西山陽・水口(ベスト32)

個人戦では1組がベスト32。
出来れば1組くらいはベスト16に入り県大会出場と団体戦のシード権を取りたかったのですが、
まだまだ力不足でした。今後の活躍に期待です。


 団体戦
1日目 予選リーグ
越谷西3-0三郷北
越谷西3-0昌平
越谷西0-3越谷南


個人戦で上位に進出できなかった本校は、団体でもノーシード。
東部の雄 越南と同じリーグでの予選です。
しかし、何とか2位を確保し2日目に進出することができました。

2日目 2位リーグ
越谷西3-0花咲徳栄
越谷西3-1八潮南
越谷西0-3越谷北
※1月東部地区大会の第10シード以上確定
※11月の県大会で東部地区から2校がベスト4に入ったため、本校は第8シードに繰り上がりました。

2位リーグとはいえ、どこもいい選手のいる学校ばかり。
一つ勝つのも大変な状況でしたが、競り合った試合を全て勝ち抜き
次回大会のシード権を獲得しました。
本校は決して強豪校ではありませんが、
厳しい練習を地道に積み重ねてきた結果だと思います。

1月の大会が楽しみです。
 

2017関東大会予選結果

女子バドミントン部 

■関東大会予選(団体)
越谷西2-0幸手桜
越谷西1-2越ヶ谷
※団体ベスト16


■インターハイ予選(個人)
衛藤・岡田 ベスト32

遅ればせながら、4月大会の報告です。
この代は地区ベスト8に与えられる団体での県大会出場を目標としてきましたが、
力及ばず叶いませんでした。

強豪越ヶ谷を最後のダブルスまで追い込み、県大会も見えてきたところでしたが惜敗。
あれだけ頑張っていた生徒たちに結果が出ないのは残念でなりません。
あと一歩、いや、もう半歩足りませんでした。

昨年7月、部員に県大会行きたい?と聞いたら、
「えー、(強かった)先輩達でも県大行けなかったから~・・・(でも内心は行きたい)」
と、イメージさえ湧かない様子でしたが、もうあの頃の彼女たちではありません。

このチームはすごく強くなりました。
勝負へのこだわり、厳しい練習メニュー、失敗を前向きにとらえる態度、
足りない点を受け入れる姿勢。
目に見えないところでチームは大きく変わったと思います。

春季練習試合結果
(3月、4月)
越谷北7勝10敗
共栄、獨協埼玉18勝1敗
杉戸、春女11勝8敗

練習試合では、強豪校相手でもチーム全体で勝ち越すことが多くなりました。
チーム全体が強くなってくれば、練習の質が上がり、代表の結果がついてきます。
秀でた選手が入部してくるとは限らないチームにとって、
最大の強化方法はこれにつきると顧問は考えています。

この変化を次世代が受け継ぎ、より大きく成長してくれることでしょう。
引退した生徒のみなさん、お疲れさまでした。

P.S
バドミントンを志す中学生にとって、この高校に入れば、
 どんな選手もすごく強くなれる!
 中学のころ勝てなかったあの選手に勝てる!
 ここで新たな歴史作っていきたい!
・・・と思われるような部活にしようと思っています。

やる気のある中学生のみなさん、
ぜひ越西でバドミントンをやりましょう!
 

女子バドミントン部 部活動見学交流会

女子バドミントン部の部活動見学交流会を下記のとおり行います。
他の部活動と別の日の開催になりますのでご注意ください。

日時:8/5(土) 13:00~15:00
場所:体育館2階
持ち物:  練習着、ラケット、シューズ


※この日ご都合が合わない場合は下記まで連絡ください。可能な限りセッティングします。
ぜひ本校でバドミントンをしましょう。
koshinishigbad@gmail.com
 

練習試合報告

女子バドミントン部 練習試合報告

本校では、練習試合のとき、シングルス・ダブルスを合わせた総合の勝敗を記録しています。
一部の秀でた選手だけではなく、チームとしての力をより重視しているからです。
最近行った試合結果は下記のとおり。
(12月)
杉戸4勝17敗
幸手桜6勝4敗
草加15勝23敗
越谷東46勝0敗
(1月)
松伏24勝4敗
白岡、庄和、昌平、上尾南25勝3敗
鷲宮34勝10敗

ベスト8の中でも強豪の杉戸、草加には負け越していますが、それ以下のチームには大きく勝ち越しています。
こうしてみると、本校は地区大会1次リーグ敗退とはいえ、チーム力は確実に伸びていると思います。

4月の本戦で県大会出場を勝ち取るため、もうひと頑張りです。

 

東部支部大会

女子バドミントン部 惜敗

■東部支部大会(団体)

学 校 名順 位
春日部共栄○2-1×0-2×1-24
昌 平×1-2×1-2○2-03
八潮南○2-0○2-1×1-21
越谷西○2-1×0-2○2-12


1/13に行われた東部支部予選。残念ながら初日敗退し、ベスト12までに与えられるシード権を逃しました。
激戦のブロックではあったものの、これを勝ち抜けなかったのはまだまだ実力不足ってことです。
しかし、本校が勝っている高校、または同レベルと思われる高校がシードをとったことを考えると、今後十分巻き返しができることは確認されました。

4月最後の大会はフリー抽選。いきなり第一シードの下に入るかもしれず、本校が目指す県大会出場の道はかなり厳しくなってしまいました。

それでも我々は自分たちのできることを精一杯やっていくしかありません。
悲観することなく、前を向いてゆっくり確実に階段を上っていきます。

 

女バド充電中!

女バド充電中!

夏の新人戦を終え、女子バドミントン部は1月の地区大会に向けて激しく練習をしています。
実力不足にもかかわらず、最近は多くの強豪校に胸を借り、練習をつけてもらっています。


7月川越女子 
8月草加高校 春日部女子高 鴻巣女子高 文教大学
9月久喜北陽高
10月茨城土浦三高


どこも県大会出場や関東大会出場経験のある強豪校。
これらの学校と練習を重ねるにつれ、本校は強豪校のメンタル、技術、規律、気迫などを着実に身につけてきています。

1月の大会が楽しみです。

 

東部地区新人戦結果

女子バドミントン部 東部地区新人戦
8月、9月に行われた東部地区新人戦の結果を報告します。

●シングルス
5回戦進出(ベスト32)1名、4回戦進出3名、3回戦進出2名、2回戦進出1名、初戦敗退1名
●ダブルス
4回戦進出(ベスト32)1組、3回戦進出2組、2回戦進出3組

●団体
越谷西3-2鷲宮
越谷西0-3越谷北
越谷西1-3幸手桜
※1次リーグ敗退

この成績は、現部員が駆け出しのころと比べると十分な成果でした。
出場選手全員が1勝をあげたのは、普段の部活動が充実している証拠です。
個人戦では2組がベスト32に進出し、団体ではシード校の鷲宮に競り勝つことができました。価値あるまさかの1勝です。

しかし、本校の実力はまだまだです。翌年1月の東部地区予選では、もう少し強い風を吹かせたいと思います。

 

お知らせ

埼玉県高校バドミントン東部支部大会
1月15・16・17日 アスカル幸手・久喜総合体育館

団体戦
3位リーグ進出  総合ベスト12位

メンバー 庄司杏奈(越谷東) 寺山優眞(栄進) 小島彩瑛(松伏) 松尾綾香(中央) 松本有未(栄進) 片岡舞乃(栄進) 安杖佳奈(中野)

1次リーグ 越谷西 2-1 庄和 越谷西 2-1 花咲徳栄
       順位決定戦 越谷西 2-1 越谷総合

2次リーグ 越谷西 1-2 杉戸 越谷西 0-2 久喜北陽
       越谷西 2-0 春日部共栄
       3位リーグ進出

3位リーグ 越谷西 1-2 久喜 越谷西 1-2 昌平
       越谷西 2-1 草加

個人戦 シングルスB (1年生)    準決勝 衛藤 0-2 越谷南
      第3位 衛藤亜美(川通)
      ベスト8 駿河紗樹(平方)

新年度もがんばります!

      
     
 

お知らせ

埼玉県高校バドミントン新人大会 東部地区予選 8月
個人戦 シングルス ベスト32 衛藤亜美(川通)
             ベスト16 寺山優眞(栄進) 県大会進出
     
      
        ダブルス  ベスト20 寺山・松本組

 更新が遅くなりましたが、個人戦よくがんばりました。団体戦は惜しくも予選敗退でした。

埼玉県新人大会 県予選 11月 熊谷
個人戦 シングルス 寺山 2-0 熊谷女
             寺山 0-2 本庄第一
 

お知らせ

埼玉県高校バドミントン東部支部大会
1月17・18・19日(アスカル幸手・久喜市総合体育館)
メンバー
工藤唯(大袋)・古茂田恵里(加須東)・小西星奈(栄進)
石原千広(大相模)・土橋南々帆(大相模)・寺山優眞(栄進)

団体戦 1次リーグ 2勝0敗
 越谷西 2-1 松伏   越谷西 2-0 誠和福祉
 1次リーグ 順位決定戦  ブロック1位 二次リーグ進出
 越谷西 2-1 春日部女子

団体戦 2次リーグ 2勝1敗
 越谷西 1-2 久喜   越谷西 2-1 草加(第4シード)
 越谷西 2-1 庄和

団体戦 最終 3位リーグ 2勝1敗
 越谷西 1-2 昌平   越谷西 2-0 越谷東
 越谷西 2-1 春日部女子(前試合結果による)

第4シードを破るもベスト8には届きませんでした。これからまた気合いを入れて、県大会進出を目指します!

総合順位 東部地区 第10位 
関東大会地区予選 第10シード獲得

個人戦 2年生シングルス
 ベスト16 渡辺早香(さいたま拍陽)
 

お知らせ

埼玉県高校バドミントン東部支部大会 結果
                               1月18・19・20日(アスカル幸手・久喜市総合体育館)
団体戦1次リーグ 4勝0敗 リーグ1位  2次リーグ進出
☆団体戦メンバー
  窪田 理沙(越谷新栄:2年) 小西 星奈(越谷栄進:1年) 石原 千広(大相模:1年)
  土橋 南々帆(大相模:1年)  古茂田 恵里(加須東:1年)
越谷西 2-1 宮代  越谷西 2-1 幸手桜  
越谷西 2-0 蓮田松韻  越谷西 2-0 草加南
 
団体戦2次リーグ 1勝2敗 決勝リーグ(3位グループ)進出
越谷西 0-2 久喜北陽  越谷西 1-2 久喜  越谷西 2-1 越谷総合
 
団体戦決勝リーグ(3位グループ) グループ4位
越谷西 0-2 越谷   越谷西 1-2 春日部女子   越谷西 0-2 草加
以上の大会結果により来年度関東大会東部地区予選団体戦
     シード権獲得!
 
個人戦 1年生シングルス9名 2年生シングルス5名 出場!
      初心者もみな頑張りました。
 
新年度に向けて気持ちを新たに頑張ります! \(^o^)/


 

お知らせ

埼玉県東部支部大会
団体戦 1次リーグ
     越谷西 0-2 草加
     越谷西 1-2 幸手商業
 
個人戦 シングルスB 
     ベスト16 梅田(1年)
 

お知らせ

埼玉県高校バドミントン新人大会
 
個人戦 ダブルス・シングルス出場
     シングルス ベスト32
 
団体戦 1次リーグ  2勝1敗 グループ2位 2位トーナメント進出
     越谷西 0-3 久喜北陽
     越谷西 3-1 蓮田松蔭
     越谷西 3-1 八潮南
   2位トーナメント 1回戦
     越谷西 1-3 越谷東

 

女子バドミントン部

大会結果等をお知らせいたします。
関東大会埼玉県東部地区予選(団体戦) 1回戦 0対2 越谷南
インターハイ埼玉県東部地区予選
シングルス 10名出場  ベスト64 後藤(2年)
ダブルス 7ダブルス出場
 

カウンタ

COUNTER5047