460-1

           
 

リンク

 

 

オンライン状況

オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
登録ユーザー16人
越谷西高校女子バスケット部HPへようこそ。48376人目です

日誌

女子バスケット部
12345
2018/07/17

女バス 支部大会2連勝!

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 ウィンターカップ(全国高校選手権大会)埼玉県東部支部予選会が7月14日(土)に始まりました。本校の初戦は15日(日)春日部女子高校にて、相手は羽生実業高校でした。
 羽生実業はここ数年では今年が最も強いと感じていました。案の定、第1ピリオドは羽生実業がリードしていきます。本校の選手からは明らかに緊張が見られ、普段の練習でも見ないようなミスを連発し、そこを相手校がしっかりついてきます。第1ピリオドの最後で逆転し15対14とします。
 本校選手が序盤バタバタするのは想定内でした。とにかくディフェンスとリバウンドを頑張って走ることを改めて強調して第2ピリオド、積極的なディフェンスからボールを奪い、連続してブレイク(速攻)につなげます。10連続得点して相手がタイムアウトを取ります。そこからは本校選手は落ち着いてプレーし始めます。その後は本校が着実に得点し、90対55で終了。無事、1回戦突破です。
 2回戦は翌16日(月)に越谷総合技術高校にて、相手は吉川美南でした。この試合では本校選手も落ち着いてプレーしてくれました。156対37で勝利し、支部ベスト12となりました(ちなみに、私が赴任して1回の大会で2勝したのは初めてのことです!笑)。
 本当に暑い中、大会が行われました。我々教員は審判をするわけですが、大人が危うく倒れてしまいそうになります。その中で、本校は選手交代を繰り返し、フレッシュな状態でゲームを進めることができました。昨年は6人しかいなかったわけですから、人数がいるということは本当にありがたいことです。
 この2日間、保護者や3年生など、本当に多くの方々に応援に来ていただきました。ありがとうございました!新生越谷西高校女子バスケ部はいかがだったでしょうか?1年生がほとんどのチームなのでまだまだ荒削りですが、今後楽しみな部分がたくさんあることは感じてもらえたと思います!また、先日紹介した加藤整形外科の職員の方には2試合とも帯同していただきました。こちらも感謝しております!
 次戦は21日(土)9時より越谷東高校にて、相手は白岡高校に決まりました。私の前々任校であり、思い出深いチームです。練習試合でもたくさんお世話になり、そのたびに撃沈してきました。相手は3年生がいます。本校は新チームです。新チームらしく、がむしゃらに戦えればと思っています。
 それに勝てると翌22日(日)12時より庄和高校にて県大会出場決定戦となります。
 監督・選手一同この週末に向けて十分準備して臨みたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

 中学生に連絡です。8月3日(金)に行われる本校の部活動交流会ですが、私が不在のため、女子バスケット部はこの日に実施致しません。それに代わり、8月30日(木)9時より女子バスケット部単独で部活動交流会を実施したいと思います。詳細はこのブログで載せていきますが、ぜひ予定しておいていただけたらと思います。参加希望の方は学校まで電話連絡ください。
 その他の日程でも、練習見学等希望される方は、学校まで電話連絡いただけたらと思います。床の工事等で私が不在になることが多いと思いますので、事務に連絡先等伝えておいていただけたら、こちらから連絡させていただきます。その他、大会への応援にもぜひお越しください!
17:10 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/07/13

女バス 皆様のおかげです

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 さて、あまり触れたことのないお話をひとつ。

 加藤整形外科という病院が北浦和駅そばにあります。埼玉県バスケットボール界では知らない人はいないのではないかというくらい名の知れた病院です。県内のバスケットボール選手は怪我すると大半がこの病院を訪れているかもしれません。待合室ではおさまりきらず、病院の階段まで中高生が座って待っている様子はある意味この病院の風物詩と言えるかもしれません。
 理事長である加藤幹雄先生は古くからスポーツ医学を専門とされ、2006年に埼玉で開催されたバスケットボール世界選手権(現ワールドカップ)ではそのサポートをされました。当時のスペインの英雄パウ・ガソルが怪我をしたとき、この加藤整形外科に運ばれました。
 私と加藤先生の関係も長くなりました。というのも、私は若いころ、とことん練習すればチームは強くなると信じていました。少々の怪我は仕方ない。それよりも選手を追い込んでいかないと・・・。練習量だけは他のチームに負けないと自負していました。チームは強くなっていく一方、怪我人は絶えず、当時の選手には申し訳ない思いで今はいっぱいです。
 そんなとき、加藤先生から、「膝の前十字靭帯損傷の予防プログラムを作ったから、モニターとしてやってみてくれないか?」とお話をいただきました。膝の前十字靭帯は女子選手は大変切りやすく、一度切ると10か月から1年は競技に復帰できません。その靭帯損傷のメカニズムは当時分かっていませんでした。加藤先生は研究に研究を重ね、ついにはその予防プログラムを作り上げられたのです。
 県内の数チームに声がかかったのですが、そのひとつが私のチームでした。怪我人を多く抱えていた私は、そのお声掛けを大変嬉しく思い、モニターとして協力させていただきました。
 するとどうでしょう。私のチームから前十字靭帯を損傷する選手はおろか、大きな怪我をする選手が出なくなりました。もちろん他に雇っていたトレーナーさんや私自身が考え方を変えたこと(今はPlayers Firstです!)もあると思いますが、加藤先生との出会いが私を大きく変えたことは間違いありません。
 加藤整形外科から本校選手の体の様子を見に、月に2回程度、職員を派遣していただいています。選手もいろいろな相談を職員の方々にしています。

 怪我をして病院に行っても、多くの病院は「休め!」としか言われないと思います。しかし、加藤先生には「高校3年間は短い。大好きなバスケをできる限り楽しんでもらいたい」という思いがありますので、加藤整形外科は怪我のリハビリや予防など、随分と選手の面倒を見てくれます。選手も、病院に行くと「山岸先生のところの選手ね!」と声をかけられます。安心感がありますよね!
 ありがたいことに、本校選手はあまり怪我しない(今も16名全員が元気に練習しております)ので、選手が病院にかかることがあまりありません。しかしそれも、加藤整形外科をはじめ、トレーナーさんや、個人的に懇意にさせていただいている医療機関(春日部の「こいそ接骨院」さんや越谷の「ささき接骨院」さんにも大変お世話になっております)のおかげ。大変恵まれた環境にチームはあります。
 なかなか皆様への感謝の意を表す機会がありませんので、この場をお借りして、書かせていただきました。今後ともよろしくお願いします!
14:59 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/07/10

女バス 中学生の皆さんへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 暑い日が続いていますが、選手はよく頑張っています。
 7月8日(日)にはトレーナーの谷口さんに来ていただきトレーニング。9日(月)、10日(火)もハードに練習とトレーニングをしていますが、選手の成長を見て取れます。トレーニングもずいぶんときっちりできるようになってきました!
 今週末から公式戦が始まりますが、本校にコンディショニング(調整)という言葉はありません。まだまだ日々しっかり練習し、選手に成長してもらえたらと思います。

 さて、中学3年生の皆さんに連絡です。
 本校は8月3日(金)に部活動見学・交流会を予定していますが、その日は私が不在のため、女子バスケ部は別の日に設定したいと考えています。本校は体育館の床の工事をこの後控えているのですがその日程がまだ決まらず、女子バスケ部の交流会の日程も決めることができません。決まり次第こちらのホームページで案内を出しますので、こまめにブログを見ていただけたらと思います。
 なお、交流会以外でも練習見学・参加は可能ですので、随時本校まで問い合わせの電話をいただけたらと思います。私(山岸)か清水までお電話ください。
 今月確定したところで言うと、14日(土)は8:30より本校にて練習予定ですので、お越しになりたい方はどうぞ!15・16・21・22日は大会ですので、良ければ応援にお越しください!
 また、25日(水)はこいそ接骨院の小磯直樹氏による身体操法の講習会を実施予定です。古武術から生まれた体の使い方なのですが、人は力まず踏ん張らない方が強いし、怪我も少なくなる。前任校時代から身体操法を取り入れて、怪我はずいぶんとなくなりました!昨年度も実施しましたので、ブログを遡ればどんなものかご覧になれます。興味ある中学3年生や保護者・コーチの方がいましたら、本校まで連絡をいただけたらと思います。

 この週末から始まるウィンターカップ県東部支部予選で本校の新チーム初お披露目となります!ご期待ください!
17:53 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2018/07/03

女バス 支部大会予定

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 6月23・24・25日で全国高校総体の県予選が終わりました。今年の女子は激戦でしたね!4チームどこが勝ってもおかしくない決勝リーグ、最後は1勝1敗で並び、勝ったチームがインターハイ!大変盛り上がりました!

 さて、私が役員で出かけている23日(土)に、先日紹介した谷口さんのトレーニングを実施しました。この前よりも考えながらトレーニングするよう指導されたと選手から聞きました。回数よりも1回1回を丁寧に。良いと思います。
 本校図書館の司書である風早さんから先日、「谷トレ始まったんですね?」と声をかけられました。このブログを見てくれたのかな~くらいしか最初思わなかったのですが、風早さんの前任が白岡高校であったのを思い出しました。「白岡の子たちが『今日は谷トレだ~』なんてよく愚痴りながら掃除してましたよ!」とのこと。谷口さんは本人の知らないところですっかり有名人になっていますね!笑
 谷口さんには期末試験直後にもトレーニングをお願いしています。よろしくお願いします!

 24日(日)には越谷栄進中と越谷新栄中が来校し、練習ゲームを実施。この時期の高校は新チームになっていて最弱の時期ですが、強い2校と互角に戦えました!2校の先生方と選手の皆さんには大変お世話になりました!まずは越谷・八潮地区の学総の大会ですね!頑張ってください!(と言いつつ、今日で2日目が終了してますね。どうだったのでしょう?)

 そして30日(土)は試験前ではありますが、東部支部審判・TO講習会のモデルゲームで草加西と対戦しました。どちらのチームも新チームとあって大変な感じだった、とは見ていたある先生の感想です。たくさんの人に見られて緊張した、とある本校選手が言っていたのも聞きましたが、早くそういったものにも慣れないといけませんね!

 支部大会の日程が決まりました!
 まずは全国高校選手権大会(ウィンターカップ)の県東部支部予選会。初戦は7月15日(日)10:30より春日部女子にて、相手は羽生実業となりました。それに勝ちますと、16日(月)9:00より越谷総合技術高校にて2回戦。3回戦は21日(土)9:00より越谷東高校にて行われます。ここまで行くと支部ベスト6。ベスト3しかこの大会は県予選に進めませんので、22日(日)庄和高校でのゲームがその決定戦になります。まずは最終日まで進みましょう!
 そして8月に行われる夏季東部支部選手権大会。初戦は17日(金)9:00より花咲徳栄にて、相手は久喜北陽に決まりました。それに勝ちますと19日(日)9:00より杉戸にて、支部ベスト8決定戦となります。ベスト8に入りますとリーグ戦への参戦が決まりますので、まずはそこを狙いに行きます。

 新チーム、良い方向に進んでいると思います!皆さん、楽しみにしていてください!
 選手の皆さんは今はバスケのことよりも勉強ですよ!
17:01 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/06/19

女バス 新チーム始動&トレーニング!

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 インターハイ予選が終わり、3年生は引退を決意しました。
 今の3年生は2年生に上がるときに私が赴任し、活動はがらりと変わりました。変わった当初は本当に不安だったことと思います。しかし、私の指導のもと、頑張っているうちに、自分たちの成長を感じることができ、部活動が楽しくなったようです。私も彼女らに県大会を経験させてあげたかったのですが、それは叶わず、その目標は後輩たちへバトンタッチとなりました。
 3年生は3人しかいませんでしたが、チームの核となり、本当に頑張ってくれました!私は感謝しかありません!後輩たちへの応援をよろしくお願いします!まずは自分の進路に向けて頑張ってください!
 新チームが始動しました。新主将は2年生の大原さくら(春日部中出身)となりました。しかし、2年生も3人しかいませんので、3人ともがキャプテンシーを持ち、頑張ってもらわないといけません。1年生13人と合わせて頑張って参りますので、どうぞ応援よろしくお願いします!

 さて、女子バスケ部では保護者会の了解をいただき、外部よりトレーニングコーチに来ていただくことにしました。今回お願いした谷口由貴子さんには、私が初任校である白岡高校で勤めていた時に男女バスケ部の指導をしていただいていました。当時の選手を本当によく面倒を見てくれて、男子の全国出場、女子の東部優勝などに大変貢献していただきました。私の教え子であるK高校のO先生は現役時代を振り返り、「トレーナーさんはお金を払って来ていただくものですが、お金を払ってでも谷トレ(谷口さんのトレーニングを皆そう呼んでました)を休みたいと思っていました」と語ってくれました!笑
 初回は6月18日(月)。女性ですので、女子選手の信頼を得るのも早そうです!さっそく今日のトレーニングについて説明を始めます。

「まずは腹筋を20回・・・。それを5セット!」いいですね~笑

 キャプテンのデモンストレーション後、分かれて実施です。

 腹筋・背筋をさんざんトレーニングした後はオールコートを使ってウォークランジです。谷口さん自らお手本を見せます。

 みんなでやります。みんな楽しそうです!どうせきついことをやるなら前向きに楽しんでやれと声掛けしました!

 もちろんダッシュもやります!

 最後はトレーニングルームに移って、ベンチプレスとスクワット。初めてなので、まずはフォームの確認のみしました。


 最後にトレーニングの大切さを改めて話してもらって終了です!

 次の日、全員が体中筋肉痛でした!谷口さんと相談し、日々の練習にトレーニングを加えることにしたので、この日も腹筋・背筋やダッシュを実施。「筋肉痛でも体を動かせ!言い訳しない!!」選手は頑張りましたよ!
 谷口さん、ありがとうございました!谷口さんからも、練習後、選手の取り組む様子や将来性を考えるととても楽しみだとのお話をいただきました!次は23日(土)ですね!よろしくお願いします!
 私も頑張っている選手を見て、とても嬉しくなりました!でも、勉強も頑張りましょうね!
15:46 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2018/06/09

女バス 支部大会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 全国総合体育大会(インターハイ)埼玉県東部支部予選会が始まりました。私は6月2・3日と埼玉県を代表しまして男子関東大会に審判で派遣されておりましたので、大会の初日は6月8日(金)となりました。会場は春日部市庄和体育館、相手は夏の大会で敗れている八潮高校でした。
 夏の大会で敗れたゲームの反省点はリバウンドでした。ですから、ディフェンスとリバウンドを強調してゲームに臨ませましたが、序盤から相手にオフェンスリバウンドを何回も取られます。離され始めますが、徐々に落ち着きを取り戻し、第1ピリオドを10対12で終えます。
 第2ピリオドでさらに八潮の良さが出始めます。確実にリバウンドを獲得し、シュートの回数を増やしてきます。そうなると確率も上がっていき、19対34で前半を終えることになってしまいました。
 第3ピリオドで巻き返せば十分戦いにはなったのですが、早々に20点差まで離されます。ここで踏ん張れなかったのが痛かったです。第4ピリオドで巻き返しますが時すでに遅し。最終スコアは53対60。初戦敗退となりました。
 会場は気温が上がっただけでなく湿気もあり、非常に厳しいコンディションでした。それは相手も同じ。私も想定していましたので、1年生も含めツープラトン(5人交互に交代して出場する戦術)で戦いました。出ている間はとにかく頑張る。運動量勝負を挑みました。しかし、自分たちのミスが多すぎました。自分たちの持っている力を十二分に出すことなく敗退となりました。
 保護者・卒業生には平日にも関わらず大変多くの方々に応援に来ていただきました。ありがとうございました。勝ち上がれば日曜日に試合だったこともあり、金曜日は行けないから勝ってください、と事前に言われてもいましたので、大変申し訳なく思っています。
 これで3年生は引退か続行か、選択が迫られます。7月中旬に行われるウィンターカップ予選まで3年生はプレーすることはできるのですが、これまでの慣例(バスケは一昨年まではインターハイ予選が3年生にとっては実質最後の大会でした)もあり、多くのチームはこの大会で3年生は引退します。決断するまで少し時間を与えることにしました。「バスケがやりたかったら続ければいい。自分の気持ちに素直になって決めなさい」、そう話しました。
 試合後の1枚です。やはり表情はスッキリしていませんね。

 翌日は3年生にお休みを与え、1・2年生で練習を実施。5時間近くも練習しました!(スポーツ庁から怒られますね)ほぼディフェンスの練習です。私もディフェンスの構えや足の運び方など見本を見せ、明日はきっとあちこち痛いことでしょう!笑
 この日の選手たちはよく頑張ってくれました。時間の長さはともかく、今日くらいの強度で練習を続けていければ、きっと結果も出てくることでしょう!次の公式戦は前述したウィンターカップ県東部支部予選です。その大会では一つでも勝ち上がれるよう頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします!
17:23 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/05/27

女バス 支部大会組み合わせ決定!

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 全国総合体育大会(インターハイ)バスケットボール競技埼玉県東部支部予選会の組合せが決定しました。県ベスト8以上のチームを除き、東部支部からは男女ともに6校が県予選に進むことができます。埼玉県からは2校が愛知県で行われる全国大会に出場することができます。
 本校の初戦は6月8日(金)14:00からとなりました。春日部市庄和体育館にて、相手は八潮と杉戸の勝者となります。それに勝ちますと10日(日)9:00から久喜北陽高校にて、県大会出場決定戦となります。
 初戦に当たるかもしれない八潮高校は、昨年の夏季大会で対戦し、敗れた相手です。初戦から厳しい相手となりました。
 しかし、そのときから本校の選手は大きく成長していると思っています。このチームの目標は県大会出場ではありますが、まずは初戦を突破し、決定戦へ進みたいと思います。

 5月26日(土)には浦和商業高校にお世話になりました。本校も相手校も試験明けとあって、なかなか思うように進みません。ですが、大切な公式戦前にいろいろ課題を得ることができました。公式戦では凡ミスは許されません。選手にはしっかり反省してもらい、公式戦で活かしてもらえればと思います。
 その日はさいたま市立川通中も一緒でした。本校からすぐ近くなのですが、今までお付き合いがありませんでした。この日一緒にできたので良かったです!川通中の皆さん、次回は本校まで自転車でお越しくださいね!一緒に練習しましょう!
 浦和商業の清水先生、永江先生、そして川通中の岡嶋先生には大変お世話になりました!

 27日(日)には久喜東中と八潮八幡中が来校し、合同練習を実施しました。久喜東中は先日行われた春季大会の決勝でライバル校に敗れ、何とか次の学総(中学3年生にとっては最後の大会です)ではやっつけたいのでそのヒントを得たいと連絡が来ました。一方、八幡中の所属する越谷・八潮地区は大変レベルが高く、現在は栄進中や中央中が県のベスト8以上にいます。ですがシード権を取ってきてくれたので、もう1チーム、学総では県大会に出場できるようになりました。八幡中もチャンスです!
 コーディネーショントレーニングやダッシュなどのドリルを紹介した後、「いかに自分たちよりうまくて速くて強くて大きいチームをやっつけるか」、その考え方と練習を行いました。ホワイトボードを使って私が説明していると、中学校の選手の皆さんは熱い眼差しでこちらの話を聞いています。いくつかポイントがあるのですが、もし今までそういったことを考えてプレーしてこなかったのであれば、この2チームはこの1カ月で大きく成長するかもしれません。内容はここでは述べませんが、気になる中学校の先生方は御連絡下さい!
 久喜東中の御代田先生、八幡中の中嶋先生と蓮見コーチ、遠いところからお越しいただきありがとうございました!吉報をお待ちしております!

 他校のことですが2つほど。
 昌平高校女子が埼玉県で初優勝しました。加藤先生と選手の皆さん、おめでとうございます!私は前任校や前々任校で昌平に追いつけ追い越せと頑張って参りました(シーズンによっては負けなかった年もあります!)。ようやく初優勝です。
 そして前任校である春日部東高校の男子が関東大会出場を決めました!監督の吉田先生、総監督の松口先生、そして選手諸君、本当におめでとうございます!私も頑張りますよ!
 負けてはいられません!と強く思う今日のこの頃でした。ではまた。
19:18 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/05/16

女バス 試験勉強です

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 現在、関東高校バスケットボール大会埼玉県予選会が行われています。上位4校が関東大会に出場します。先週末にベスト8までが決定。5月18日(金)が関東大会出場決定戦になります。
 役員として大会にいますが、スピード感やサイズは、やはり本校と随分違うなと思いますが、技術的な部分ではそこまで差を感じませんでした。スキルだけは県の上位チームにせまることは練習でできるということです。
 違いを感じる別の部分では、チームとしての勝利への執念や団結力ですかね。上位チームは雰囲気を作るのがうまいし、必死になってディフェンスし、リバウンドボールに飛びつきます。こういったところは本校の選手に見習って欲しいのですが・・・。
 せっかく今週末の県大会が越谷で行われるのに、見学もさせられません。本校は中間考査を来週に控えています。残念ではありますが、選手は勉強に専念です。代わりに私が大会で感じたことを選手に伝えられればと思います。
 選手の皆さん、必死になって勉強していますかね?目指すは文武両道!勉強も妥協せず頑張ってもらいたいと思います。

 5月13日(日)、私は県大会の役員で不在でしたが、清水先生に引率してもらい、越谷総合技術高校にお世話になりました。テーマは「運動量を上げる」。3月までは6人だけでしたが、新入生が入り、上級生を少しは休ませることができるようになりました。ですから、上級生は40分頑張っていたところを30分で頑張る。1年生は2分を全力で頑張ってゲームをつなぐ。選手のノートを見ると、良い兆しが見えてきているようです。
 高橋先生、大変お世話になりました!今度は私もいるときによろしくお願いします!

 全国高校総合体育大会(インターハイ)埼玉県東部支部予選会の組合せ抽選会が5月22日(火)にあります。6月頭から試合は始まります。すぐです。監督・選手一同頑張って参りますので応援よろしくお願いします!

 男子ハンドボール部に続き、陸上競技部からも関東大会出場者が出ました!嬉しい限りです!西高生諸君!みんなで学校を盛り上げましょう!!
16:28 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/05/09

女バス 雌伏の時

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 関東大会県予選会が5月11日(金)から始まります。出場を決めているチームは上位4校に与えられる関東大会への出場権獲得に向けて、頑張っているところかと思います。

 本校女子バスケ部は県大会への出場権を獲得することはできませんでした。今は、次のインターハイ予選に向けて、取り組みを進めています。
 練習ゲームよりも練習を突き詰めてやりたいな、と思い、このゴールデンウィークは練習に明け暮れました。終日練習を行った日もあります。ゲームと違って、練習なら全員が平等に体を動かすことができます。1年生も随分と体が動くようになってきました。もともと上級生が少ないチームです。しっかり動けるようになって、次の大会では少しでもチームに貢献してくれればと思います。そういう意味では、他のチームと比べて伸びしろがまだまだありますね!

 5月5日(土)には白岡菁莪中が来校しました。コーチは前任校での私の教え子。彼女は4月からチームを持ち始めて、すぐに本校に伺いたいと相談を受けました。私にとって教え子は宝です。喜んでその要望を受けいれ、この日の合同練習となりました。
 春日部市内にも私の教え子が赴任し、バスケットの指導を始めました。群馬にもいます。私を見て「バスケを教えたい!」と思ったかは不明ですが、嬉しい限りです!菁莪中の皆さん、遠くまでありがとうございました!島村先生は(昔から)とにかく一生懸命な先生なので、頑張ってついて行くのは大変だろうと思いますが、得られるものはたくさんあると思います!他の中学校の先生方も、なかなか私も忙しい身ですが、なるべく対応致しますので、連絡いただけたらと思います!

 同日、本校女子バスケットボール部の保護者会を開催しました。お忙しい中、多くの保護者の方々にお集まりいただき、ありがとうございました!夜も含め、いろいろなお話ができて大変有意義な時間を過ごせました!そして、皆さんからの熱いご期待も大いに感じ取りました!頑張って参りますので、これからもご支援よろしくお願いします!

 本校男子ハンドボール部が関東大会出場を決めました!並木・飛田先生を始め、選手・保護者の皆さまにおかれましては本当におめでとうございます!
 現在、本校内に目を向ければ、多くの部活動が関東・全国大会出場に向けて頑張ろうと日々取り組んでいます。バスケ界に目を向ければ、関東大会出場に向けて県大会出場校は必死に練習を取り組んでいることでしょう。
 女子バスケ部はまだ結果らしい結果を残せていませんが・・・。今に見ていてください!今は雌伏の時!(辞書引いてください!笑)監督・選手一同頑張って参りますので引き続き応援よろしくお願いします!
18:37 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/04/23

女バス 支部大会2回戦敗退です

Tweet ThisSend to Facebook | by:教職員
 関東大会県東部支部予選会が4月21日(土)に始まりました。関東大会へは県上位4チームが出場できます。1月の県大会でベスト8以上に入ったチームは県シードを持っているので、支部大会に出場する必要はありません。その他、東部支部からは6チームが県大会に進めます。
 本校は初戦を21日(土)に羽生実業高校にて迎えました。相手は幸手桜高校でした。先生がこの4月に転任してしまいましたが、よく頑張るチームです。力のある選手もいますし、大きい選手もいます。しかし、練習を積んできた本校選手は自信を持ってプレーしてくれました。前半終わって45対23。後半はベンチ入りした新入生全員もコートに送り出すことができました。結果として77対54。無事1回戦突破です。
 続く2回戦は翌22日(日)に羽生第一高校にて行われました。相手はシード校である花咲徳栄高校。ファーストブレイクとパッシングを伝統とする古豪です。エースは埼玉県選抜候補として先日の埼玉カップに出場しました。
 徳栄と戦う上で頑張らなければならないのがファストブレイクでレイアップを許さないこと。そしてオフェンスリバウンドを取られてセカンドチャンスを与えないこと。さらにはエースをおさえること。この3つをゲームプランとして伝えました。
 第1ピリオド、相手のレイアップを許さないことは成功します。本校も得点し、序盤は互角の内容で進みます。しかし、中盤からリバウンドが取れなくなります。相手にセカンドチャンス、サードチャンスを与え、気持ちよくシュートを打たれ始めます。気持ちよく打ち始めるとアウトサイドシュートは入るようになります。さらにはエースの得点も続くようになり、踏ん張りきれません。第1ピリオド終わって15対25となります。
 第2ピリオドはうまく修正でき、互角の戦いになります。本校選手は120%の力で戦いますから、すぐに呼吸が苦しくなります。そういったときに新入生がコートに立って頑張ってくれました。チーム全員で踏ん張り、前半終わって27対40。十分に勝負できる点差です。
 勝負の第3ピリオド。強いチームは第3ピリオドが強い。逆に、競りゲームにできるとすればこの第3ピリオドで踏ん張れるかどうかです。どちらに転ぶか。序盤は本校の得点が続きますが、相手も得点します。点の取り合いはこちらは望んでいません。徐々に相手のペースになります。キーはやはりリバウンドでした。相手に2つ3つ続けてシュートをされ決められます。ここで踏ん張れなかったことが敗因となりました。最後は点差を詰めましたが、終わってみれば71対88。残念な結果となりました。
 この2日間、多くの方に応援に来ていただきました。ありがとうございました!2・3年生が大きく成長した姿、点差がついても最後まで頑張る姿勢はお見せできたと思います。
 試合後も、他校の先生方から、「良いチームですね!」、「よく頑張る選手たちですね!」とお褒めの言葉をいただきました。
 昨年6月に新チームが始動したとき、「まずは良いチーム、応援されるチームになろう!」と選手には話しました。それから月日がたち、選手は随分と頑張れるようになったし、良いチームになってきたと思います(まだまだの部分は多々ありますが!)。
 しかし、先生方にそういったことを言われたときに、スッキリしない自分がいました。選手が頑張ってくれているのに、なぜ勝たせてあげられないのだろう・・・。今までなら嬉しい言葉でした。でも今は、それでは釈然としない自分がいます。
 頑張ったからには成果を上げさせたい。やっぱり勝たせてあげたいし、自分も勝ちたい。そんなことを試合後の解散時に伝えました。
 翌23日(月)からガンガン練習しました。やれることは全てやって次の大会に臨まないといけません。
 次の大会は6月頭から始まるインターハイ県東部支部予選。1か月と少ししかありません。次の大会で勝ち、選手・保護者など皆さんと喜びを分かち合いたいと思います。頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします!

 本校陸上競技部男子が東部支部優勝しました。おめでとうございます!本校はたくさんの部活が頑張っていて、非常に刺激になります!みんなで切磋琢磨し、成果をあげることができると良いですね!本校の皆さん、ともに頑張りましょう!
17:34 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
12345
女子バスケ部部活動交流会
8月30日(木)9:00~12:00
学校まで電話連絡ください!

中学校およびミニバスの指導者の先生方へ

 越谷西高校女子バスケットボール部は県大会上位進出、関東・全国大会出場を目指し日々練習に励んでいます。
部員数 3年3人、2年3人、1年13人
 
 練習試合、合同練習しませんか?小学生・中学生の今学ぶべきファンダメンタルをたくさんご紹介します!
 連絡先:048-977-4155 女子バスケット部顧問 山岸
 
よろしくお願いします!
 

近年の主な実績

平成26年度東部支部選抜選手1名
平成24年度東部支部選抜選手1名
平成24年度県新人大会出場
 
平成21年度県新人大会出場